屋上防水工事写真例|松戸市|通気緩衝工法

塗装・防水の千葉県松戸市高松工業
高松工業会社概要 塗装・防水工事体験談 お問い合わせフォーム ライン
屋上の通気緩衝工法防水

通気緩衝工法(ウレタン樹脂塗膜防水)~屋上の防水工事例~

通気性、緩衝性にすぐれたシートを下地に張り付け、その上に防水を施します。脱気筒をつけて、下地(コンクリートやモルタル)に含まれる水分を逃がし、防水層の「ふくれ」を防ぎます。

防水層の劣化は、例えば施工時のシンナーの薄め方でも変わってきます。
メーカーの指示をきちんと守り、きめ細かい作業を心がけることで、その後の防水機能も変わってきます。

施工箇所:屋上

通気緩衝工法法

工事期間:20日間

費用の目安:170万円 ※工事前の散水調査(雨漏りの原因部分特定):23万円

屋上防水工事前後写真
外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事
施工前。ホコリ、汚れ、藻、コケ、カビなどを高圧洗浄で取り除きます。   既存の目地を撤去します   目地を撤去(拡大)
外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事
目地にシーリング材を充填する前のバックアップ剤を塗って行きます。  
シーリング剤を充填しました。
  通気マットを敷き込みます。
外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事
脱気筒を取り付けます。   通気マットを目止めします。   通気マットを目止めしました。
外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事
ウレタン1層目を塗っていきます。  
ウレタン1層目塗布完了。
  ウレタン2層目を塗っていきます。
外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事 外壁シーリング工事
ウレタン2層目塗布完了。  
トップコートを塗っていきます。
  施工後。防水施工面をチェックし、必要があれば手直しをして、防水作業を終了し、周辺を清掃いたします。
塗装体験談

戻る

問い合わせフリーダイヤル電話番号
a