外壁・屋根塗装完了! 足場の解体です。

外壁・屋根塗装完了! 足場の解体です。

外壁塗装・屋根塗装が完了して、足場の解体です。

外壁はパーフェクトトップ(色彩:ND104)

屋根はサーモアイSi(色彩:クールライトブラウン)

付帯部はファインシリコンフレッシュ(色彩:N-20ほか)

で仕上げています。きれいに仕上がりました。

お客様のピカピカになったわね~、とお喜びです。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

ここまで取ってから塗装をするんですね!

ここまで取ってから塗装をするんですね!

木造2階建ての外壁塗装の現場です。

1階の屋根部分(ベランダの下の屋根部分)を塗装をするには

ベランダの床材があると、奥まで塗装をすることができません。

そこで、ベランダの床を一時取り外しておきます。

ただし、この作業は足場を仮設する前に行わなければならないのです。

ベランダの桟木に、当て板をして足場の建地を建てます。

だから先に床材を外さなければならないのです。

 

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

屋根塗装 サーモアイシーラー

屋根塗装 サーモアイシーラー

今回は、屋根塗装を日本ペイントの「サーモアイSi」で行います。

その下塗りとして「サーモアイシーラー」を塗装した状態です。

吸い込みの斑がないことを確認してから、上塗りを塗装していきます。

 

雨漏りのご相談は、雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社へお気軽にご相談ください。・

フリーダイヤル:0120-110-826

雨漏り110番松戸店 http://amamori-matsudo.jp/

外壁塗装のことなら、高松工業有限会社 http://takamatsu-kogyo.com/

 

お気軽にご連絡ください。

コロニアル屋根、塗装が出来ない場合もあります 松戸市

コロニアル屋根、塗装が出来ない場合もあります 松戸市

マイベストプロ千葉にコラムを掲載いたしました。

コロニアル屋根、塗装が出来ない場合もあります 松戸市

この屋根は塗装は出来ません、葺き替えか、カバー工法での選択が必要です。

といきなり言われたら・・・、そのような材料が使われている場合には

そうなってしまうこともあるのです。

コロニアル屋根の剥離

コロニアル屋根自体が剥離してしまっている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはこちらから

 

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

 

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

 

屋根塗装 初めての塗り替えの時ほどしっかりと

江戸川区でのお施主様から屋根塗装のご相談を頂きました。

数年前に一度塗り替えは行っているとの事ですが、屋根を確認してみると、前回の塗装に著しく剥がれが確認できます。

【写真1】

屋根塗膜の剥れ

数年前に塗り替えてはいますが、屋根塗装の塗膜が剥れてしまっている状態です。

拡大して撮影してみると下図のようになっています。

屋根塗膜の剥れ拡大

塗膜の剥れの拡大写真

何故このように塗装が剥れてしまっているのでしょうか?

第一の考えられる原因は、高圧水洗浄の不足。

通常は、塗装を行う前に高圧水洗浄を行い、汚れや劣化した塗膜を除去します。

剥れていない部分の塗膜を確認すると、塗膜の下に苔等の汚れが残ったまま、塗装しているのでは?と疑いたくなる様な所も見受けられます。 高圧水洗浄の不足で塗装をしてしまった場合、かさぶたの上に塗装をするようなもので、かさぶたが取れてしまえば 塗装も一緒に剥れてしまいます。 この様な剥れの原因は、高圧洗浄不足によるものも一つの要因として考えられます。

通常、初めての塗り替え時に、下図の様な状態になっている屋根は

屋根高圧水洗浄前

屋根を高圧水洗浄する前の状態です。

しっかりと高圧洗浄を行い、汚れや劣化した塗膜を除去すると、下図のようになります。(劣化の状態により変わります)

屋根高圧水洗浄後

屋根高圧水洗浄後の状態です。

この様な状態になるまで、しっかりと高圧洗浄を行ってから、塗装に進まないと剥れの原因になってしまいます。

第二の考えられる原因は、シーラーの不足 コロニアルの塗装を行う時に、カタログにも、シーラーを1回塗装した後に、吸い込みが激しいようであれば 濡れ色になるまでシーラーを塗り重ねてください、と記載されています。

1回目のシーラーを塗装すると、吸い込みが激しい場合にはこの様に吸われてしまいます。

シーラー1回目塗装後

シーラーを1回塗装した後の状態。吸い込みが激しく濡れ色になっていません。

吸い込みが激しい場合には、もう一度シーラーを塗装して、濡れ色になるようにしなければなりません。 2回目のシーラーを塗装した状態がこちらです。

シーラー2回目塗装後

塗った後に濡れ色になるように、シーラーを2回塗装します。

剥れの原因と思われる、高圧洗浄にしても、シーラーの塗装にしても、上塗りを塗ってしまえば隠れてしまう所になります。 言い方は悪いですが、手を抜いたとしても、塗装工事完成後すぐには分りません。 しかし数年経てば、【写真1】のように、下地から塗膜が剥れてきてしまうのです。

【写真1】の屋根を塗り替える為には、サンダーをかけて浮いている塗膜を除去してから塗装を行います。 そのようにしないと、塗り替えた後でまた塗膜が剥れてきてしまうからです。その分余計な費用が掛かってしまいます。

はじめての塗り替えの時ほど、隠れてしまう所までしっかりと塗装を行うようにしなければ、上塗りでいくら良い塗料を塗っても長持ちはしません。 塗装工事を行う前に、どのような工事を行なうのかしっかりと確認して、工事後にはどのような工事を行なったのか、後から写真で確認出来る様にしておくことが大切です。

 

 

 

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

 

 

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。