流山市三輪野山 外壁塗装及び金属屋根カバー工法 3か月点検

本日(2021年11月26日)は、外壁塗装及び金属屋根カバー工法工事を行った現場の、3か月点検を行ってきました。

この画像は、外壁塗装前の写真です。

流山市三輪野山外壁塗装3か月点検

3か月前の施工後の写真です。

流山市三輪野山外壁塗装後

そして本日、施工完了後3か月経った状態がこちらです。

流山市三輪野山外壁塗装工事3か月点検

さすがに、3ヶ月程度では変化はありません。

塗装している材料は、日本ペイントのファインシリコンフレッシュです。

1階部分の色彩は、ND-375です。2階部分の色彩はND-371です。

化粧胴差や破風板なども、日本ペイントのファインシリコンフレッシュで、色彩は15-20Bです。濃い色が差し入りになり、締まって見えます。

屋根は、元々コロニアルが葺かれていました。

塗装できない屋根スレート瓦パミールこの段階でも、違和感を感じる方もいると思いますが、アップにしてみます。

塗装できないコロニアル屋根パミール層間で剥離している状態です。ミルフィーユ状にスレート瓦自体が剥がれてしまっています。

この状態で塗装を行っても、結局剥がれてしまうので、金属屋根カバー工法にて工事を行いました。

3か月前の工事後の写真は、こちらです。

流山市三輪野山 金属屋根カバー工法

そして今回、工事完了から3か月後の状態です。

流山市三輪野山 金属屋根カバー工法3か月点検

こちらも3か月程度では、変化はありません。

ちなみに、今回はニチハの横暖ルーフSにて、工事を行っています。

全景はこのような感じになります。

流山市三輪野山外壁塗装金属屋根カバー工法3か月点検

次回は6か月点検の2022年2月になります。

 

 

 

外壁塗装工事の費用に見合う作業をしてもらえるのか?心配ではありませんか?

外壁塗装工事の費用に見合う作業をしてもらえるのか?心配ではありませんか?

松戸市の築14年で、初めての塗り替えのお施主様からのご相談です。

ご相談をいただく前にお施主様は、「築14年、外壁塗装業者の飛び込みセールスが増え、 自分でも手を入れる時期であることは感じていたが、ダメージの程度、工事費用、支払金額に見合う作業がしてもらえるのか、心配であった。」 と思っていたそうです。

実際に建物の劣化状態を確認すると、外壁はチョーキング(白亜化)をしており、サイディングの目地シーリング材も剥離を起こしている状態でした。

外壁のチョーキング

外壁を触ると手に粉の様なものが付着します。これはチョーキング現象といい、塗膜の劣化を知らせてくれています。

目地シーリングの剥離

サイディングのジョイント部分のシーリング材が劣化し剥離している状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の建物の劣化状況をしっかりと確認してから、劣化の状態に合った外壁塗装の見積を提出します。

また、目地のシーリング材が剥離している部分からは、サイディングの裏に雨水が入り込んでしまう為に 既存のシーリング材は撤去し、新規に充填する計画を立てます。

お施主様が高松工業へ外壁塗装工事を発注した理由としては、 「雨漏り修繕を外壁塗装と伴に業務内容にあげていることで、屋根・外壁の専門性にたけていると感じた。 また、工事部材を置いた自宅を本社としていたことと、事前調査とそれに基づく見積に 納得が出来たこと」とおっしゃっておりました。

工事では、劣化したシーリング材を撤去して、新たにシーリング材を充填し打ち替えていきます。

シーリング材の撤去

劣化した既存のシーリング材を撤去します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーリング工事終了後に、高圧水洗浄を行っていきますが、藻が発生している所などは 除菌剤をで殺菌処理をして、高圧水洗浄で洗い流していきます。

カビ落とし除菌剤処理

カビの発生している部分に除菌剤で殺菌処理を行い、その後に高圧洗浄をします。高圧洗浄時に除菌剤も洗い流します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の高圧水洗浄

高圧水洗浄を行い汚れや、劣化した塗膜を落としていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシ廻り等の養生を行って、やっと塗装になります。

外壁パーフェクトサーフ

外壁の下塗り材は、パーフェクトサーフを塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下塗りは、日本ペイントのパーフェクトサーフを塗装しています。

外壁ファインシリコンフレッシュ

外壁の上塗り1回目の塗装はファインシリコンフレッシュを塗装しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上塗りの1回目は、日本ペイントのファインシリコンフレッシュを塗装。色彩は17-60Hです。

外壁ファインシリコンフレッシュ

上塗りの2回目もファインシリコンフレッシュを塗装しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上塗りの2回目も同様に、日本ペイントのファインシリコンフレッシュ塗っていきます。色彩は1回目と同様の17-60Hです。

しっかりと塗り重ね乾燥時間を守り塗装を行い、外壁を紫外線などから守っていく塗装を行います。

塗装工事を行なう前の状態がこちらで

外壁塗装前

外壁塗装前の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装工事後はこのようになります。

外壁塗装後

外壁塗装工事が終わって足場を解体した状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の外壁は、ファインシリコンフレッシュ仕上げ、色彩は17-60H

2階の外壁は、ファインシリコンフレッシュ仕上げ、色彩は22-85C

破風や胴差、雨樋は、ファインシリコンフレッシュ仕上げ、色彩は15-30B になっております。

ちなみに写真では写っていませんが、屋根の塗装はサーモアイSi仕上げで、色彩はクールボローニャグリーンになっています。

工事後には、「予算はオーバーしたが、これから長く住み続ける事を考えると、納得した工事をしてもらったと思っています。」 とのご感想をいただきました。

ただ塗装をするのではなく、長持ちする為にと考えて、隠れてしまう所ほどこそしっかりと工事を行ない お施主様に納得頂ける塗装工事を行なっていきます。

 

 

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

松戸市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装 】はこちらでご確認ください。

柏市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

市川市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

葛飾区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

三郷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

船橋市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

流山市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

我孫子市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

野田市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

足立区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江戸川区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

鎌ヶ谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

台東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

八潮市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

越谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

浦安市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

さいたま市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

市川市本北方 外壁:パーフェクトトップ 屋根:リリーフNADシリコン その1

市川市本北方の2階建ての戸建ての外壁塗装、屋根塗装の施工事例です。

施工前はこのような状態で

市川市本北方 施工前

塗り替え後はこのように変わりました。

市川市本北方 塗り替え後

外壁の下塗りは、パーフェクトサーフ、2階の外壁の上塗りはパーフェクトトップ

(色彩:19-75C)

1階の外壁の上塗りはパーフェクトトップ(色彩:15-20B)

胴差や雨樋はファインシリコンフレッシュ(色彩:19-92B)で仕上げております。

2色にすることで、今までとイメージががらりと変わりました。

屋根は現在金属瓦で葺いてあります。

市川市本北方 屋根塗装前

塗装後は色彩を変えてこのような感じに仕上がりました。

市川市本北方 屋根塗装後

屋根の仕上げ材は、日本特殊塗料のリリーフNADシリコン(色彩:ココナッツ)で仕上げております。

外壁の塗装作業の状況は

既存のシーリング材を撤去して、プライマーを塗り、シーリング材を充填してヘラで均していきます。

シーリング材を撤去した後のプライマー塗布

市川市本北方 プライマー塗布

シーリング材を充填して、ヘラで押え均している作業

市川市本北方 シーリング材充填

シーリングの撤去打ち替えが終了してから、外壁の高圧洗浄をします。

市川市本北方高圧洗浄

汚してはいけないサッシなどをビニールやガムテープで養生していきます。

その後に下塗りの、パーフェクトサーフの塗装

市川市本北方パーフェクトサーフ

塗り重ね乾燥時間を守り、上塗りの1回目の塗装をしていきます。使用材料はパーフェクトトップ

市川市本北方パーフェクトトップ

2階の外壁の色彩は19-75C

市川市本北方パーフェクトトップ

1階の外壁の色彩は15-20Bの色で塗装をします。

ここでも塗り重ね乾燥時間を空けてから、上塗りの2回目を塗装していきます。

市川市本北方パーフェクトトップ

2階の外壁の上塗り2回目、1回目と同じパーフェクトトップ(色彩:19-75C)で塗装

市川市本北方パーフェクトトップ

1階の外壁の上塗り2回目、1回目と同じパーフェクトトップ(色彩:15-20B)で塗装します。

雨戸や雨樋、庇などの付帯部を塗装して完了です。

施工前の色彩がこちらで

市川市本北方 施工前

塗装後はこのように変わります。

市川市本北方 塗り替え後

屋根の塗装の様子は次回お伝えいたします。

市川市の外壁塗装のご相談は、高松工業(有)へ

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

松戸市上本郷 雨戸塗装 (ファインシリコンフレッシュ仕上げ)

外壁塗装の工事中には、付帯部の雨戸等の塗装も行います。

今回は松戸市上本郷での雨戸の塗装の作業の流れをお話しいたします。

先ずはケレン作業、サンドベーパーや研磨の道具のマジクロンにて

汚れや、錆、劣化した塗膜を除去していきます。

雨戸ケレン

上記の作業が終わり、続いて錆止めを塗装していきます。

今回は仕上がり感を重視して吹付で塗装をしていきます。

錆止め塗装

錆止めの塗装が完了した状態です。

錆止め完了

塗り重ね乾燥時間をしっかりと確保してから、上塗りの1回目の塗装を行います。

ファインシリコンフレッシュ

上塗り1回目の塗装が完了した状態です。

ファインシリコンフレッシュ

この後も塗り重ね乾燥時間をしっかりと確保してから、上塗りの2回目を塗装していきます。

雨戸上塗2回目

上塗り2回目の塗装完了の状態です。

雨戸上塗2回目

上塗り2回目の塗装が乾燥した後に養生を剥して完了です。

雨戸塗装

 

 

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

松戸市上本郷 外壁ファインシリコンフレッシュ 屋根パワーシリコンマイルドⅡ

松戸市上本郷の外壁塗装・屋根塗装が完了した現場です。

施工前の写真

外壁ファインシリコンフレッシュ

施工後の写真はこちら

上本郷 ファインシリコンフレッシュ

二色に塗り分けての配色です、また玄関の柱はワンポイントで

2階の外壁の色で塗装をしました。

この柱の色分けは奥様のご提案でした、とてもいい感じの配色になりました。

外壁の仕上げはファインシリコンフレッシュ、色彩は2階は25-90D

1階の色彩は09-60Dです。1階の色彩は色見本板を作成して

3種類の中からお選びいただきました。

屋根の施工前の写真

屋根コロニアル 施工前

高圧洗浄を行いダイダイゴケや劣化した塗膜を除去していきます。

屋根高圧洗浄作業中

高圧洗浄後の屋根はこのような状態になります。

屋根高圧洗浄作業後

ここですぐには塗装をしません、屋根の頂点部分の板金、棟板金を

止めている釘などが浮いている場合には、釘を打ちこんで、更に

今後釘が浮きにくくするために、シーリングを充填してから塗装の工程に進んでいきます。

棟板金の釘浮き

棟板金釘部シーリング

棟板金釘部シーリング

この様に隠れてしまう所にこそ、ひと手間かけて長持ちする塗装を心がけています。

屋根の頂点の部分(棟板金)は板金製ですので、ケレン(錆落とし・汚れ落とし)を行い

2液のエポキシ錆止めを塗装してからシーラー~上塗りへと進みます。

棟板金エポキシ錆止め

棟板金錆止め塗装

シーラーは2液型のマイルド浸透シーラーを塗装しています。

屋根シーラー塗装

シーラーはたっぷりと染み込ませていきます。

続いて上塗りの1回目はパワーマイルドシリコンⅡを塗装していきます。

屋根パワーシリコンマイルド2

パワーシリコンマイルド2

上塗りの2回目もパワーシリコンマイルドⅡを塗装していきます。

パワーシリコンマイルド2

塗装後はこのようにピカピカな状態になります。

屋根塗装後

屋根を塗装する時に注意したい点は、この唐草の部分です。

唐草ケレン

ここは軒樋があることで下からはなかなか確認する事が出来ません。

見えなくなってしまう所こそ、しっかりと塗装していきたい部分になります。

唐草部分の錆止め塗装

唐草エポキシ錆止め

上塗り1回目の塗装

唐草上塗り1回目

上塗り2回目の塗装

唐草上塗り2回目

見えなくなってしまう所や隠れてしまう所にこそ、ひと手間を掛けて

長持ちする塗装を行うように心がけています。

お客様にも大変ご満足頂きアンケートにもご協力いただけました。

工事後アンケート

1.塗装工事をする前にどんなことで悩んでいましたか?

外壁のサイディングに白いチョークが浮き出てかなり裂化してきてました。

またサイディングのメジがやせ細り、雨水の浸入が心配でした。

2.何がきっかけで、高松工業を知りましたか?

たまたま、郵便ポストに入っていた1枚のチラシです。

3.高松工業を知ってすぐにご連絡いただけましたか?しなかったとしてら何が不安になりましたか?

どんな工事をして費用がどの位必要か知りたく、チラシやネットで調べ、高松工業さんには電話をしたら、すぐに見積に来てくれました。

4.何が決め手となって高松工業に工事を依頼されましたか?

工事の施工方法の熱心な説明。使う材料の違いをきちんと説明してくれました。

5.実際に工事が終わってみていかがですか?

工事中暑い中を1ヶ所ずつ丁寧にチェックしながら補修して、工事を

行ってもらいました。出来上がりは予想以上にいい感じに仕上がり、家も大きく

見えて、とてもよくなりました。

高松さんに任せて良かったと思います。ありがとうございました。

お客様写真

工事が終わった後が本当のお付き合いと考えております、今後ともよろしくお願いいたします。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。