雨漏りの専門家が見つからず、原因がわからないで困っていませんか?

雨漏りの専門家が見つからず、原因がわからないで困っていませんか?

越谷市で雨漏りでお困りの、お施主様からのご相談です。

1階の和室の天井から雨漏りがしていて、出入りの大工さんに相談をしていたそうですが、 天井に点検口を取り付けて、様子を見てみましょうと言われ、様子を見ていました。 雨漏りしている状態は、点検口から天井裏をみると確認できるのですが、どこから雨が入ってくるのか 原因がわからずに、とてもお困りでした。

お施主様が撮影した、雨漏りがしている時の状況です。

天井裏の雨漏り

点検口から確認した、天井裏で雨漏りがしている状態です。

1階の天井から雨漏りがしていて、2階にも部屋があるので、外壁面から雨水が浸入してくるのではないかと仮説を立てていました。 後日、2階の浴室の天井点検口から、屋根裏を確認できることがわかり、天井裏も確認する事ができました。 屋根はコロニアル仕上げで、その上には太陽光発電が設置されています。 野地板に何かしらシミ跡があるかも知れない、と思いよく確認しましたが、シミ跡を見つけることは出来ませんでした。

屋根裏の雨漏り

屋根裏の野地板には雨漏りがしているようなシミ跡はない状態です。

更に確認していくと、これは雨ジミではないかという跡が確認出来ましたので、屋根からの雨水浸入も、考慮に入れなければなりません。

屋根裏の雨ジミ

屋根裏の軒先部分に、雨ジミらしき跡が確認できます。

上記の様なご説明を行い、散水調査を行うことになりましたが、お施主様が雨漏り110番松戸店へご発注頂けた理由としては、 雨漏り診断士が調べてくれることと、事前調査の説明を聞きこの会社なら原因をしっかりと探し出してくれると思い、調査を依頼してくれたとの事です。

散水調査を行って原因を探し出していきます。

サッシ廻りの散水調査

サッシ廻りへ散水調査を行って、ここが雨水浸入位置なのかどうかを、探して行きます。

仮説を立てた通り、壁面とサッシの取合い部から雨水は浸入していました。

雨漏りの再現

散水調査を行って、屋根裏に雨漏りが再現している状態です。

屋根からの雨水の浸入もあるのか、ないのかを確認します。

屋根への散水調査

屋根への散水調査を行い、雨水の浸入位置があるのかどうかを調べていきます。

雨漏りの再現

屋根へ散水を行っても、1階の天井裏に、水分が浸出してきます。屋根にも原因があることが確認できました。

 

どこから雨が建物内に浸入しているのか、原因がわかりましたので、原因箇所を修理して雨漏りの解決をしていきます。

お施主様も、雨漏りが解決しホッと一安心です。

原因を突き止めてから修理を行う、当然といえば当然なことですが、原因を突き止めないで修理を行う方もいると聞きます。

雨漏りについてしっかりと勉強をしている、雨漏り診断士に原因を探しだしてもらい、修理を行うことが雨漏り解決のための近道になります。

 

 

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

松戸市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装 】はこちらでご確認ください。

柏市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

市川市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

葛飾区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

三郷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

船橋市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

流山市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

我孫子市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

野田市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

足立区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江戸川区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

鎌ヶ谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

台東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

八潮市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

越谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

浦安市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

さいたま市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

ALC版間目地からの雨漏り 越谷市瓦曽根

越谷市瓦曽根でALC版間目地からの雨漏りの事例です。

3階建ての1階のサッシの枠から雨漏りがするとの事で確認をしました。

ALC版自体のひび割れ等は、過去にシーリング材を充填して補修を行っている

との事ですがサッシからの雨漏りは止まっていません。

どこが原因で建物内に雨水が浸入しているのかを確認する為に、

散水調査を実施し原因を究明します。

1階と2階の間のALC版間目地に散水調査を行うと、

版間目地散水

1階と2階の間の版間目地に散水調査

30分も経たないうちに、サッシから雨漏りが再現してきました。

サッシから雨水浸出

サッシから雨水が浸出し、雨漏りが再現されています。

ここで雨漏りが再現されたからと言って、調査は終わりではありません。

複数から建物内に雨水が浸入して、雨水の浸出部位が1箇所のタイプの

「複数浸入雨漏り」であった場合には散水をしたところだけ修繕を行っても、

また同じ所から雨水が浸出してきてしまいます。

そのようなことにならないように、1箇所で雨漏りが再現されたからと言って、

調査を終わらせてはいけません。

2階と3階の間のALC版間目地に散水を行います、

もちろん先程雨水が浸入している部分には水が廻らないように養生をしておきます。

ALC外壁散水調査

2階と3階の愛での版間目地に散水調査。

散水を行いましたが、雨漏りの再現はありませんでした。

これで疑わしい部分ではあるが原因ではないと言うことが分かります。

この様に調査を行えば、修繕するための施工範囲を絞り込めます。

しっかりと散水調査を行うことで、どこまで修繕を行わなければならないのか、

の判断になります。

 

 

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、                                                 松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

木造住宅の屋根からの雨漏り その3

前回・前々回から引き続き、木造2階建ての建物で1階の天井から

雨水が浸出してくる雨漏りの建物で、今回は不具合部位

の様子をお話ししていきます。

今回も越谷市南町の建物です。

「木造住宅の屋根からの雨漏りその2」

「木造住宅の屋根からの雨漏りその1」

太陽光発電が設置してありましたので、まずは太陽光発電を一時撤去します。

太陽光発電一時撤去

次に屋根仕上げ材(コロニアル)の撤去です、このコロニアルの仕上げ材は

水下から水上へと葺いていくものなので、剥す時は逆に水上から水下へと下がっていきます。

屋根仕上げ材コロニアルの撤去

2階の天井裏を確認した時釘穴部分に、雨染みの跡などは確認できませんでしたので

もう少し軒先部分に何かしらの症状が出ている可能性が考えられます。

更に剥し続けていくと

スレート瓦撤去

疑わしい箇所が出てきました、屋根の仕上げ材を剥してみると、いろいろな不具合が確認できます。

屋根ケラバ不具合箇所

1)ケラバ板金端部にシーリングまたは防水テープの処理なし

2)板金納めの違いとシーリング処理なし

3)水切り板金の納め方が違う

4)水切り板金が雨樋に掛かっていない

上の写真を拡大して下の写真で解説すると(番号は同じところを指してます)

屋根水切り板金不具合箇所

2)-1板金納めが逆で折り曲げている(見えている部分が下になる)

2)-2シーリング処理が無い

3)-1水切りが縁切れしていない

屋根ケラバ不具合箇所

3)-2 水切りが縁切れしていないどころか、ケラバに折り曲げて載せている

屋根水切り正しい位置

4) 水切りが雨樋に掛かっている納まりでなければならない(今回の施工)

などなど長い間、建物内に雨水が入り込んでいたことが予想されます。

この様な納まりの違い等で雨漏りは起きてしまいます、しっかりと原因を

究明してどこが原因かが分かったうえで修繕工事を行い、再発しにくい工事を行っていくことが

雨漏りの解決のためには必要になります。

その後は屋根を復旧していきます。

全面に下地用合板を貼り

屋根下地用合板

続いてアスファルトルーフィング(防水シート)を敷いていきます。

アスファルトルーフィング敷き

アスファルトルーフィングを敷き終わってから、屋根仕上げ材のコロニアルを葺いていきます。

コロニアル(スレート瓦)葺き

コロニアルを葺き終わってから、棟板金を取り付けて完了になります。

棟板金取付

屋根の葺き替えは完了です。

屋根葺き替え

お引渡しする前には、お引渡し前散水調査を行って、雨漏り再現調査で雨水が浸出した

時間以上散水して、漏ってこない事を確認してから、お引渡しを行っております。

お引渡し前散水調査の状況は下の写真になります。

お引渡し前散水調査

お引渡し前散水調査

散水調査時は2時間くらいで漏ってきましたので、お引渡し前散水調査の時間は

2時間半を設定して行い、漏れてこない事を確認いたしました。

 

1)雨漏り箇所事前調査

2)雨漏り再現調査

3)お引き渡し前散水調査

この3つの調査がセットになって雨漏りを解決していきます。

 

越谷市の雨漏りのご相談は、雨漏り110番松戸店へ

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

木造住宅の屋根からの雨漏り その2

前回から引き続き、木造2階建ての建物で1階の天井から

雨水が浸出してくる雨漏りの建物で、今回は雨漏り再現調査(散水調査)

の様子をお話ししていきます。

「木造住宅の屋根からの雨漏りその1」

今回も越谷市南町の建物の事例です。

1階の天井から漏ってきておりますので、外壁の開口部廻りは疑わし箇所として

考えられます。

2階のサッシに散水調査を開始します。

サッシからの雨水浸入

30分程度で雨漏りが再現しました。

天井裏の雨漏り

天井裏の雨漏り

再現はしたのですが、このお客様が確認している所ではありません。

サッシ廻りも雨水浸入位置の一つと言うことが確認できました。

続いて屋根への散水調査です。

屋根の散水調査

1時間半散水しましたが症状は表れませんでしたが、外壁で水が掛かっていない部分が

濡れていた為、違和感を感じましたので更に散水を続けます。

違和感を感じた部分

壁からの雨水浸出

軒天と外壁の取合い部分から水が浸出してきています。

するとその後にには1階の天井裏でも症状が現れてきました。

天井裏の雨漏り

お客様から頂いた漏れている時の写真の梁の後ろの断熱材の裏に雨水の浸出が確認できました。

他の疑わしい部分にも散水調査を行い、原因の箇所の確認を致しました。

原因が分かりましたので、修繕工事時のお見積りを提出して、

雨漏りの原因箇所を直す工事へと進んでいきます。

次回は修繕工事の状況を説明いたします。

越谷市の雨漏りのご相談は雨漏り110番松戸店の高松工業へ

 

 

関連ブログ
雨漏り調査の事例 】でご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】でご確認下さい。

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》
松戸市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装 】はこちらでご確認ください。

柏市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

市川市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

葛飾区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

三郷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

船橋市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

流山市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

我孫子市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

野田市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

足立区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江戸川区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

鎌ヶ谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

台東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

八潮市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

越谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

浦安市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

さいたま市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

木造住宅の屋根からの雨漏り その1

越谷市南町の建物の事例です。

木造の戸建ての雨漏りの状況です。

漏ってきている箇所は、1階の天井から雨水が浸出しているとの事です。

天井から雨が漏ってくる

壁にもシミ跡が付いている状態です。

壁についた雨漏りのシミ跡

過去に何回か工務店にお願いして修繕を試みているのですが

一向に解決できずに困っていましたので、天井に点検口は取り付けてあります。

天井裏を確認すると

天井裏の雨漏りの状況

シミ跡も確認できます。

過去に漏った時、お客様が撮影されていたお写真も頂いて確認すると

この様な状態で天井裏に漏ってきています。

天井裏の雨漏りの状況

外部から確認すると

雨漏りの位置を外部から確認

赤丸部分の位置から雨水が浸出しております。

位置を変えて確認すると

雨漏りの位置を外部から確認

雨水浸出位置の上部には開口部もなく2階の屋根まで壁面です。

再度室内に入り、2階の天井裏を確認します。

天井裏の雨漏りを確認

野地板部分にもシミ跡らしきものは確認できず、断熱材の上にもシミ跡らしきものは

確認できません。

ただ軒先に向かって一部シミの様な跡らしきものは確認できましたので

天井裏の雨シミの跡

雨漏り再現調査の計画として外壁面だけでなく屋根も被疑箇所として考えます。

ここまでが雨漏りの事前調査で、この後に雨漏り再現調査のお見積りを提出して

実際に散水調査を行っていきます。

次回は雨漏り再現調査(散水調査)の状況をご説明いたします。

越谷市での雨漏りのご相談は、雨漏り110番松戸店へ

 

 

関連ブログ
雨漏り調査の事例 】でご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】でご確認下さい。

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》
松戸市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装 】はこちらでご確認ください。

柏市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

市川市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

葛飾区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

三郷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

船橋市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

流山市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

我孫子市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

野田市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

足立区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江戸川区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

鎌ヶ谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

台東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

八潮市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

越谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

浦安市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

さいたま市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。